Loading

NEWS

レースレポート@JPT#3&4 袋井・掛川 ~坊紳

位置取りの難しさや、自分の課題も改めて認識することができた一戦

悔しさも残りつつも、次につながる一戦になったようです

それでは、坊選手のレポートをお届けいたします

Jプロツアー  袋井・掛川2days 1日目

リザルト DNF

晴れるように願ったがそんな願いも虚しく朝からずっと結構強い雨☔️

3月末ではあったが15度以上気温があり距離も60キロだったので上着はいらないかな程度。

監督に温かくなるオイルと撥水クリームを塗ってもらい準備万端❗️

レーススタート!

ローリング中に位置取りがうまい木原さん、しましょー、について行くぞ!

という気持ちで死ぬ気でついて行ったらなんとか中盤以上に上がることができた。

しばらく進んだ道が大きくなる駐車場でリアルスタート。

毎周駐車場区間でのスピードの上がり方が半端なく、水溜りも出来ているヘアピンターンでビビり毎回少し遅れをとってしまう。

ビビった事によって少し空いた1〜3メートルがインターバルで埋まらず脚が削られていく…

駐車場を出てホームストレートに向かうまでのアップダウン区間では体重が重いことがアドバンテージとなり休憩、番手を上げることができる重要ポイントとなった。

いつも立ち上がりは得意なはずが、今回は立ち上がりで遅れる場面、

心拍が中々下がらない現象に陥り、初め先頭集団にいたが段々と番手を落とし、

ついには第2集団、さらに第3集団へと順位を落としながらなんとか44位でゴールとなった。

これまでのレースでは軽いギアで高ケイデンスを利用して立ち上がりをカバーしていたが、

JPTのレースになると立ち上がりの際ある程度重たいギアを踏まないとパワーのかかりが悪くついていけない事とケイデンスの上げすぎて心拍が終了している事が問題である事がレース中に発覚した。

掛川のコースはインターバルがかかるポイントが多いため特にこの問題が顕著に現れたと思う。

2日目は長いレースになるので頑張ろう🔥

Jプロツアー  袋井・掛川2days 2日目

リザルト DNF

2日目も雨☔️😭

1日目にタイヤに刺さったガラスを監督に抜いてもらいレーススタート。

今日も最初からペースが速い💦

ローリングでしましょーのお陰で集団真ん中までいけたが、中々前に出る事ができないまま集団内で耐える。2周目で逃げができそのタイミングでペースが少し落ちる。

1日目の反省も活かしたからか、コンディションの良さを感じこれはいけるぞ🤩

と思っていた矢先にパンク😭😭マビックカーもおらず…😭

120キロ走るぞ‼️とやる気満々でレースに挑んだが30キロほどでDNF😭

気を取り直して西日本クラシック頑張るぞ💪

photo : ShizuFurusaka

Jプロツアー#5 西日本ロードクラシックリザルト

レースレポート@JOTOcup 舞洲 ~坊紳

関連記事

  1. 【Jプロツアー第15•16•17戦 群馬大会】

    2021.10.13
  2. レースレポート@JICF 全日本学生選手権個人ロード ~坊紳

    2023.06.28
  3. 【茨城シクロクロス参戦 】 木原与志寛@大洗サンビーチ

    2023.02.09
  4. 『Real Voice 〜糸川典往』@広島さくらロード

    2021.04.01
  5. 「福山かわまちトライアスロン」

    2022.11.08
  6. レースレポート@JPT#6&7 東日本ロードクラシック ~山﨑 健

    2023.05.28
PAGE TOP