Loading

NEWS

レースレポート@UCI 宇都宮CX ~前田充貴

今シーズンから備後しまなみeNShareに仲間入りした前田充貴(まえだみつたか、愛称みっちー)選手の主戦場はシクロクロスレースpastedGraphic.png

今シーズンの初戦土浦CXから始まり、第3戦目の宇都宮シクロクロス

こんな道を走るのpastedGraphic_1.png

というコースを選手達が駆け抜けてゆく光景は見応えアリpastedGraphic_2.png

ぜひ現地に足を運んで、一見の価値アリpastedGraphic_1.png

今期は全日本選手権への切符も手にしている前田選手。

フルタイムワーカーとして、自転車競技との両立を目指し、今シーズンも戦って参りますpastedGraphic_2.png

皆様、応援よろしくお願いいたしますpastedGraphic_3.png

************************

12/17,18 UCI 宇都宮シクロクロス 2Days

リザルト:

Day1: 38位-2laps (グリッド56)pastedGraphic_4.png

Day2: 31位フルラップ完走(グリッド51)

久々のJCXシリーズで宇都宮に遠征。今回はUCIレース併催なのでスタートリストは国内と豪州の強者どもが沢山。出張ばかりで久しくレースに出てなかったのでグリッドは後方はるか彼方の50番台でした。

今年から備後しまなみeNShareで走ってますが、ベッキーの有名インフルエンサー美並さんや現チームのサポーターの方に応援頂き心細くなく走れました。ありがとうございましたpastedGraphic_3.png

——————-

Day1は感覚を取り戻すべく出走。コースは三段坂でガツンと踏んで偶の下りで息を整える、平地はただただ踏み倒す好みのレイアウト。フィジカルの使い方は関西クロスの信太山とか東海の愛知牧場に似ている。後方からどんどん上げていく予定でしたがスリッピーな林間シングルトラック等に手を焼いてダメダメの-2laps.

Day2は前日の反省を生かして気になったポイントを試走でみっちり復習。ある程度自信を持ってスタートできた。スタート直後、僕よりも後方スタートの竹内選手や前方では小坂選手等落車が相次いで稀に見るサバイバルレースに。登りキャンバーは関西で鍛えられてるのでそれを武器にポジションアップ。今のフィジカルで最大限踏み込んであと2名で足切りの所をなんとかクリア。久しぶりのフルラップ完走になった。

今の仕事の状況で色々と調整して、完走レベルまでまず持って来れたのが嬉しい。2月のアフリカ行きまで暫く出張は無いし、奇跡的に出れることになった全日本に向けて出来ることを積み上げて行こうと思います。

応援サポートありがとうございましたpastedGraphic_3.png

PHOTE by KazutakaInoue

MOVIE by 美並

第3回福塩線サイクルトレイン モニターイベント

eNShareFarmイベント開催

関連記事

  1. 『eNShare RacingTeam』2021シーズンチームキット発表!!!

    2021.03.07
  2. 【レースレポート】福島3連戦@木原与志寛

    2022.07.27
  3. 『Real Voice 〜河賀 雄大』@はりちゅうクリテ

    2021.03.16
  4. 【Jプロツアー第15•16•17戦 群馬大会】

    2021.10.13
  5. 【サイクルエンデューロin播磨中央公園】

    2022.12.19
  6. Real Voice@交流戦~水野恭兵~

    2020.09.01
PAGE TOP