Loading

NEWS

レースレポート@中山ロードフェスティバル~坊紳

5月3日に岡山県で開催された『中山ロードフェスティバル』 坊紳選手は、ロードレースの部と3時間耐久のダブルエントリー。

自転車で走る事が大好きという気持ちが、全身から溢れだしている坊選手

来年はテッペン目指して、引き続き頑張って欲しいと思います

それでは、坊選手のレポートをお届けいたします

 ロードレースの部

岡山県選手権併催 2km×30周=60キロ

結果:総合2位

GW初日という事もあり6時に家を出たが高速は少し混み気味。

逆車線では事故停滞も 自分は午前の中山ロードフェスティバルと午後からの3時間耐久レースが終わればそのまま広島でチーム合宿に合流する!

去年は総合3位 今年はもちろん目指せ優勝

全日本チャンプ2名や実業団JエリートツアーE1レーサー多数のハイレベルなレース。

距離も60kmということもあり序盤からハイペース。

特に登りが速く平坦、くだりで落ち着くという印象。

アタックも登りで発生することがほとんどで登りはこなすだけにしたい自分的にはあまり嬉しくない笑

有力選手が数名逃げそうな場合は追うがそれ以外はパスする事を選択。

多分去年通り、はおとくんと奥村さんは逃げたいのだろう その二人が逃げそうだと必ず追うし周りもめちゃ警戒してる笑

そんな展開がずっと続き終盤に。

結構序盤からアゲアゲモードだったため終盤には10名も残らない少人数に減った。

ラスト周回ではおとくんと自分が集団から抜け出しそのままゴールまでランデブー。

最終コーナーを最初にクリアしたはおとくんがそのままスプリントで逃げ切り優勝。

自分は2位。 来年こそは勝つぞ〜

 

3時間 耐久レースの部

これは昼から行われるレース!

自分は午前中にアップダウンだらけの60キロコースを全日本チャンプとE1レーサーとバチバチにやり合った後の3時間…

結構ヘトヘト…

とりあえずエントリーしていたのでレーススタート笑

そしたら、また速い速い笑

登りもちゃんと毎回5倍以上…

自分はもうアタックする爆発力は残ってなかったのでとりあえずローテには参加して回している感じ。

1番きつかったのは1時間30分を過ぎようとする時… あ、後半分あるのか…と…

それでも登り5倍でずっと踏んでると千切れる人も続出して最後の1時間くらいは4人まで減る

集団?4人のペースは遅くなる…と思いきやペースは相変わらずそのままで2時間30分を過ぎる。

明らかにめっちゃ速い子にどこかチーム入ってるの!?と聞くとE1です!!て返答が…笑

しかも、1年でスッとE1に上がったタイプのサラブレッドだった!笑

そら速いわ!!

そんな話をハイペースで走りながらラスト30分スプリントに向けてボロボロになったメンタルをつなぎ合わせて集中モードに入る。

E1戦士は自分から逃げたそうで他2名と協調して逃げようとする。

少し離れたりはするが意地でも逃すわけがない

結局ラスト周回で2人のマッチバトルになり自分がスプリントで勝利

来年リベンジを誓った 結局午前中と合わせて150キロ3000upをアップダウンだらけの中山サーキットで走ることができた!

一緒に走ってくれてありがとう!!

Photo by @fuji_yuta_1051

 

【交通安全教室@福山市】

Jプロツアー#8 日本CSCロード リザルト

関連記事

  1. レースレポート@JPT#11#12 石川2連戦 ~永山貴浩

    2023.08.06
  2. レースレポート@JPT#3&4 袋井・掛川 ~坊紳

    2023.04.25
  3. 【Jプロツアー第15•16•17戦 群馬大会】

    2021.10.13
  4. 全力参戦『Ring of Faster』

    2020.12.07
  5. Jプロツアー#1,#2 鹿児島2連戦リザルト

    2023.02.28
  6. Jプロツアー#5 西日本ロードクラシックリザルト

    2023.04.21
PAGE TOP