Loading

NEWS

レースレポート@全日本選手権U23〜石原悠太

今季よりeNShareに加入した若手のホープ、石原悠太!

この全日本選手権に懸ける思いは強く、この日の為に努力を重ねて来ました!

そんな石原からレースレポートが届きましたのでご覧下さい🤲

石原悠太 レースレポート 

◎全日本選手権ロードレースU23 レースレポート

結果:29位/121人(完走45人)

3:31:24.885 +Top : +9:03.589

年に1度の全日本選手権。

この大会は、同世代の選手だけで勝負ができる数少ないレースであり、今の現状を把握し、未来に繋げていくための重要な大会であると位置づけ、この日のために、春から集中してトレーニングを積み重ねてきた。

前半は、位置取り争いが激しく、前方の落車による影響で、2度足を止めて集団の後方に下がってしまった。

しかし、散発的なアタックはあるものの、ペースが緩む場面も多く、登りのペースアップの度、徐々に集団の人数は絞られていく展開となった。

私自身、前半はかなり余裕があり、有力選手のアタックには積極的に反応し、追走でも足を使った。

 勝負が大きく動いたのはラスト4周のKOMの登り。

それまで余裕を持って走れていたが、力不足でペースアップについていくことができず、あっという間に集団との差を大きく広げられてしまった。

その後は10番台を目標に前の選手を1人ずつ捉え、ラスト1周を24位で通過した。

最後のKOMポイントでは10番台の選手も視界に入っていたが、突如ハンガーノックになってしまい、体に全く力が入らなかった。

その結果、最後まで追い込み切ることができず、前を捉えるどころか順位を大きく落としてしまい、最後は完走が精一杯だった。

この全日本選手権を通して今の自身の全国での立ち位置、現状を理解することができ、多くの課題と収穫が見つかった大会となった。

勝負の後半戦に向けてやるべきことは明確なので、1歩1歩前に進み続けたいと思う。

来年はU23 ラストシーズン。

もっともっと強くなり、来年は「覚悟」を持ってスタートラインに並ぶ。

サポートしてくれた両親・チームスタッフの方々、応援してくださった方々、本当にありがとうございました🙌

※7月末には、ホームレースとなる広島でのJプロツアー2連戦があります!

チームを応援してくださる皆様、スポンサーの方々に感謝を届けられるよう、精一杯頑張りますので、

「備後しまなみeNShare」への応援、よろしくお願いします!!

以上、石原からのレポートでした📝

Phote By KensakuSakai &TheKey(Special Thanks!)

Phote By KensakuSakai (Special Thanks!)

全日本自転車競技選手権大会 ロードレース (カテゴリー:U23

日程)2024/06/22

開催地)静岡県・伊豆市サイクルスポーツセンター

距離)112.0km(8.0km×14 周)

自転車での里山再生を考える

関連記事

  1. レースレポート@JPT#5西日本ロードクラシック ~茂越龍哉

    2023.05.02
  2. 【第2回 JBCF播磨中央公園ロードレース】

    2022.04.01
  3. レースレポート@JPT#3#4栃木ラウンド〜坊紳

    2024.04.07
  4. 【リザルト】南魚沼二連戦

    2022.09.24
  5. Real Voice@宇都宮ステージ~阿曽圭佑~

    2020.08.25
  6. レースレポート@JPT#3&4 袋井・掛川 ~木原与志寛

    2023.04.12
PAGE TOP