Loading

NEWS

レースレポート@JPT#11#12 石川2連戦 ~坊紳

回を重ねるごとに成長を続ける坊選手。

自身のリザルトには残らないながらも、チームとして永山選手の完走に繋がる動きをするなど、

チームとしては後半戦も楽しみです!!!

Day1 石川クリテリウム

リザルト:DNF  出走62名 完走30名

45㎞(1.8km×25)

昨年のJPT石川クリテリウムの動画を振り返ると逃げ、

集団の前方10人前後以外はインターバル地獄、

ブチブチDNF祭りという恐怖のクリテリウムという事前情報があったので前々の展開をしたい。

天気は午前中は雨が降っていたが走る頃にはほぼ止んでいた。

しかし、路面はウエットなので気をつけたい。

とくに、橋の繋ぎ目やグレーチングが雨で滑りやすい状態になっている、

且つちょうどコーナーという事もあり、非常に危険なポイント。

また、スタートしてすぐにあるコーナーを抜けた先は1番インターバルがかかるので特にそこでは前にいたい。

早めに並び真ん中より前でレーススタート。

ローリング後のリアルスタートで一気にペースが上がる。

しばらく位置をキープするので精一杯でスピードに乗ったらコーナーの繰り返しで前に上がるタイミングがない。

コーナーではインターバルがかかり踏み直しの連続。コーナーのたびに900w~1000w越えが続く。

3周目に入ったあたりからインターバルの連続で心拍は上がったまで、脚に乳酸が溜まりパンパンになってくる。

インターバルで間隔が開くようになりその空いた数メートルが縮まらない。

その悪循環が続き順位のキープが厳しくなり少しずつ順位を落としていく。

5周目でオールアウトし集団からさようなら。その後は千切れたメンツで回すものの7周目でDNF

翌日の石川ロードに向けて切り替えて挑みたい🔥

Day2 石川ロードレース

リザルト:DNF

前日は雨だったが今日は青空が広がる。今年のJBCFのレースでは雨が続いていたので久々の晴れのレース☀️

福島県はこの時期涼しくて気候がいいように思うが今日は35度を超える激アツ猛暑日🥵

チームの中では暑いって言った人は100円罰金なとか冗談を言いながらレース会場に向かう。

今回は昼からのレースなので1番暑い時間帯☀️

ギリギリまで体を冷やしてレーススタート。

いつも通りリアルスタート後一気にペースが上がる。

3周ほど逃げを作る動きが活発でペースが上がり続けていたため深部体温が一気に急上昇している感覚があったが、

宮口監督、梶木さん達の氷のサポートがあったためなんとか耐えることができたと思う。

4周目から後半まで逃げと集団が数分離れた状態でレースが進み続ける。

逃げにはチームからキラトが乗っており集団には永山さんと僕がいた。

6周目ぐらいで集団が逃げを追う雰囲気になり強力な引きが始まり集団が割れそうになる。

永山さんと僕は割れかけた後方集団に位置していたので脚も残りわずかの僕が先頭を引いて前方の集団にガッチャンした所でオールアウト。

そのまま一人旅を続け8周目に入る前にDNF。

JBCF年間の中の前半戦のレースが終了した。

もうすぐ夏休みに入るので後半戦に向けてしっかり乗り込みをして暑さにも慣れたいと思う。

今回石川2daysで暑い中サポートして頂いたスタッフの皆様ありがとうございました🙇‍♂️

photo by TheKey

eNShareレモンが大変身!

サポートライダー〜茂越龍哉&坊紳

関連記事

  1. Real Voice@東日本ロードクラシック~茂越龍哉~

    2020.08.01
  2. Jプロツアー#3,#4 袋井・掛川2連戦リザルト

    2023.03.30
  3. Real Voice@交流戦~水野恭兵~

    2020.09.01
  4. 【Jプロツアー第8戦 西日本ロードクラシック広島大会】

    2021.07.06
  5. Real Voice@宇都宮ステージ~河賀雄大~

    2020.08.22
  6. 西日本ロードクラシック_リザルト

    2020.09.06
PAGE TOP